2021年


皆様 お元気でいらっしゃいますか、詳細のご連絡が遅れていました事,

改めて先ずはお詫び申し上げます.

皆様もご存知の通りコロナ禍の中では有りますが,より良い方法を熟慮しミーティングに時間を掛けてまいりました。

ご来場方法やチケットの事など手探りながら最善と思える形で監督様、お客様を心よりお迎えしたいと思っております。

 

どうぞ開催に向け、自主映画の光を輝かせる事の希望に皆様のお力沿いご協力を頂けましたら幸いで御座います。



We will be back !

 

コロナ対策に付きましては、こちらをご参照ください。   https://goodstock-tokyo.com/pdf/20200317.pdf


チケット購入方法

上映作品は、11 / 27(土)・28(日)の二日間で各3ブロックに分けて上映させて頂きます。お客様は、ブロックごとの完全入れ替え制とし、入場制限を20名までと指せて頂きます。勿論、コロナ対策の為であり(対策方法は別途明記)熟考の結果で御座います。(例→ 27Cブロック、 28Eブロック) といった感じです。

スケジュール表にてお楽しみになりたい作品の日時とブロックをご確認頂き、

早めのネット購入にて御入場席を確保して頂けます事を推奨いたします。

 

27日のネット販売URL

 

https://www.staglee.com/events/5867

28日のネット販売URL

 

https://www.staglee.com/events/5868


開催趣旨 (御挨拶)

 

様々な映像表現が可能になった現代において、映像クリエーターの発表の場と交流の場を提供し、参加者各々の今後の成長と発展を願うべく、本会を開催致します。

今後も継続的に本会が催され、映像クリエーターの登竜門としての役割を担う本会に

成長する事を切に願います。

そして、本上映会は賞や賞金などの出品作品評価に囚われず映像関係者、映画ファンの皆様、出品者関係者など、映画を愛する皆様に一人でも多く御来場頂けます事を最大の目標と指せて頂きます。

 

(グッド・ストック フィルムセッション実行委員会)


エントリー作品ランナップ


11月27日


12:00~

 

「最近の若い者は」

 

鍬崎 貴臣 監督

 

会社での上司と新入社員との会話は酒が進むほど「最近の若い者は~~」から説教が始まる。

そんな様々な場面を時空を越た面からも表現し、

誰もが頷いて楽しめる作品です。      


12:20~

 

 「日本の中の

   小さな異国」

 

蔵岡 登志美 監督

 

日本人として初めて朝鮮学校内の撮影が許された。

大切な事はお互いを「知る!」という考えの元企画制作。

旧来の伝統的な価値観はもはや参考にならず新たなあり方を模索しなければならない、子供たちにどんな姿を見せ何を手渡してあげられるのか共に考えて頂きたい、

そんなドキュメンタリー作品です。


12:50~

 

  「青空になる」

 

 寺本 勇也 監督

 

友情・恋愛・出自・夢・現代の青春のリアルがここに有る。

従来のLGBT映画とは一線を画すドラマティカルな展開と爽やかなタッチで進行していく、そこに有る新たな理解が広まる切っ掛けになる事を求めて。


監督様によるトークショウ



14:15~

 

「スタート

    ライン」 

 

藤井 謙 監督

 

諦めなければ夢は必ず叶う!その言葉を信じてこの作品を制作!現実の残酷な壁に立ち向かい、その葛藤と痛みを30分に込めた・・・ 


14:50~

 

 「パレット」

 

松本 動 監督

 

パンデミックとなったCOVID-19、遺伝子異変によって強毒性化し東京はロックダウン。そんな世紀末感漂う中、かつての生活を取り戻すため、ユートピアを目指して集まって来た者たちの、儚くも切ない小さな抵抗の記憶。


                       監督様によるトークショウ



16:00~

 

 「スタプロなんて

     知らねえよ!」

 

 角田 恭弥 監督

 

看板俳優もなく、駆け出し俳優、アルバイトとエキストラを繰り返す毎日に業を煮やしていた。

そんなある日、世界に名を馳せる映画監督が急遽来社、スタプロメンバー全員が集められワークショップが行われるのだが・・・

 


16:35~

 

「さよなら

ウエディングドレス そして、またいつか」

一田 久作 監督

 

フリーライターの湊晴子が取材先でとんだハプニングに見舞われる。だが、そんなハプニングをものともしない姿を追った1日の物語である。予告編ご視聴してから、是非ご覧ください。


17:10~

 

「オンライン

     イカサマ」

 

 篠田 衛 監督

 

未知のウィルスにより自粛生活が余儀なくされた世界、通貨の代わりにマスクを賭けたギャンブルが生まれた。ゲーム最大の特徴はイカサマが

公認!全編オンラインで展開するイカサマバトル。

勝のはどいつだ!


                    監督様によるトークショウ



11月28日


12:00~

 

  「消しかすの花」

 

  小池 匠 監督

 

イタズラを受けてた小学生がその仲間を先生に言ってしまった事で仲間はずれが始まってしまうが・・・

少ないセリフと小学生たちの表情に注目したい。


12:25~

 

「みんなバカ野郎だ」

 

  白田 悠太 監督

 

修学旅行でのホテル、

いじめを受けている悟と内気な創介。冷たく突き放す創介だったがその理由が徐々に明らかになる、そして次第に互いの心に変化が・・・2人の叫びが多くの人に届いてほしい。


13:05~

 

   「挨拶」

 

 藤澤 克己 監督

 

拓也は恋人の葵と共に、葵の父への結婚の挨拶に。だがその挨拶はどうも普通ではなかった。誰もが共感を覚える時間の進行だが物語は急角な方向に進んで行く・・・そして新たな共感が貴方を包む。

 

 

 


監督様によるトークショウ



14:15~

 

 「くしゃみ」

 

 高島 優毅 監督

 

新型コロナウィルス蔓延する社会の近未来作品。露見した「人間たちの愚かさ」が絡み合って破滅に向かう怒涛の8分間。


14:30~

 

 「んだもしたん!」

 

 平山 繫史 監督

 

レンタルおじさんの元に

一人の女性が相談にやって来る。ある日突然婚約者の失踪,

なんとか探し出したが・・・初監督・脚本に役者が挑戦!

温かい気持ちになってくれると嬉しいです。


15:00~

 

 「地上流星群」

 

 高橋 伸彰 監督

 

 

荒井智晴プロデュース

 

北京の街には様々な地方から若者が集まっている。

経済が急速に発展するこの社会の中では新旧の文化が混在し旧態依然の生活を余儀なくされている人たちもいる。急速に発展する都市部ではその新しい文化を享受できる人たち、そうでない人たちが同時に存在し、様々は背景を抱えた人たちがこの街で生活をしている。中国語作品。


    監督様によるトークショウ



16:30~

 

 「雨のまにまに」

 

  金澤勇貴 監督

 

18歳・6月・帰り道・・・

取り留めもない普通の事。けど、私にとっては特別。

今日はアイツの誕生日。雨の放課後校門を出た光一を待つ

夏美。どこにでも有る、2人だけの時間が動きだす。


16:45~

 

 「白獣」

 

 高橋 佑輔 監督

 

かつて、その大地には険しい山々に囲まれたファリとネスタリコという2つの村があった。深刻な食糧難に陥った2つの村は争いを始めるが、やがて謎の熱病が大地に蔓延し、戦は膠着状態を極めた。そこでファリの人々は新天地を目指し、山を越えようと試みる。気温が氷点下20 度に達する2月の北海道東部で撮影を行いました。全てのシーンを自然光で撮影!


                    監督様によるトークショウ


 

 

 

 

 

作品は予告なく変更になる場合が御座います。



新型コロナウィルス感染症についての Goodstock Tokyo の対応

 

政府の新型コロナ感染症の拡大防止の要請を受けて、Goodstock Tokyo では以下のような対応を考えております。

イベントの開催につきましては、個別に主催者・出演者・関係者と協議しなが ら決定していきます(開催の有無の告知はそれぞれで異なります)

お客様の定員は改めて告知いたしますので注視の上ご確認下さい定員を超した場合は、予約順・先着順など はそれぞれで異なりますのでお問い合わせください)

清掃、消毒は毎日行っております。お客様が直接手を触れるところ(ドアノブ、カウンター、トイレの便座、リモコンなど)は日に何度か消毒いたします 途中休憩(一時間ごと)を挟みますので換気 にご協力ください(天候によっては多少室内が寒くなる場合がございます)

 

お客様へのお願い

 

体調のすぐれない方、発熱のある方のご来場はご遠慮お願いいたします カウンターにアルコール消毒液をご用意いたしますので、入場時に指先や手 のひらの消毒お願いいたします 咳エチケットにご協力お願いいたします





2020・11・21 Goodstock Filmsession Vol.5 監督様 

メッセージ 



2020-11-22 Goodstock Filmsession Vol.5 監督様

メッセージ 




Vol.4にて上映していただきました監督の

コメントです!!!



実行委員会事務局 応募作品提出はこちらへ !

 

代表     WanderWonderFilm         江連 健司(エヅレケンジ)

 

お問い合わせ 090-3006-0596   goodstockfilmsession@gmail.com 

 

 

211-0065    川崎市中原区今井仲町6-28 WanderWonderFilm   江連健司 宛て

                    作品についての注意事項

 

 作品

(プロ・アマ・学生問わず)

 

・映画祭の出品歴があってもOK です。作品の完成年代も問うものではありません。

 実写、アニメーションなど映像表現は自由です。

・ジャンルは、エンタテインメント作品。携帯電話、スマートフォンで撮影・記録した作品も出品可能です。

 (ただし審査委員により公序良俗に触れると判断したもには審査対象外に成る場合が有ります)

・作品中に外国語を使用している場合は、サブタイトル(日本語字幕)もしくは、ナレーションを入れて下さい。

  上映作品代表者にはご連絡をいたしますが、トークショーを企画する予定ですので、上映会当日は会場に

  お越し頂けましたら幸いです。(作品関係者様のトークショウご参加をお願い致します。)

  予告編が御座いましたら是非ともお送り下さい、フィルムセッション広報として使用させて頂きます。

 

 

 

・使用権の許諾について 作品内で他者の著作物(音楽、写真、絵画、小説、シナリオ、映画、レコード、放送など)を使用している場合、必ず 著作権者の許諾を得てください。また、出演者の肖像権についても許諾を得てください。許諾を得ていないものを使用していることが明らかになった場合、トラブルに関してのは責任を負いかねます。

・上映作品(募集作品)についてクレーム・トラブルが起きた場合に於いても実行委員会が支出した

 費用(審査費、会場費)も含めました諸費用の返金は致しかねます。

・全応募作品は、実行委員会が行う広報のために、無償で作品の一部もしくは全部を使用できるものとします。(著作者や製作者が他の場所で上映する権利を制限するものではありません)

 

                   Goodstock Filmsession Vol.6作品応募約款

 

グッド・ストック実行委員会は、映画上映会を実施するにあたり、応募作品の取り扱い等について疑義が生じないよう、以下のとおり、約款を定めます。ご応募の際は、必ず以下の内容をご確認の上、御応募完了の段階で御理解、了承を得た事といたします。

--------------------------------------------------------------------------------

1 [応募作品の保管・管理]

実行委員会宛て送付された応募作品が記録されている DiscDVDBlu-ray)(以下「応募素材」という。)は、実行委員会に無償で預けられ、その保管・管理を実行委員会に委ねるもとし、原則、返却されません。

 

2 [上映作品の保管・管理・使用]

選考を通過し、フィルムセッションにおいて上映される作品の上映用DiscDVDBlu-ray)の素材(以下、「上映用素材」という。)は、実行委員会に無償で預けられ、その上映・保管・管理を実行委員会に委ねるものとします。

 

3 [グッド・ストックフィルムセッションVol.6広報資料の提供]

選考を通過し上映される作品の応募者は、フィルムセッションのプログラム、ポスター、プロモーションビデオ、オフィシャルサイト、その他の宣伝・広告・キャンペーンなどに必要な資料を実行委員会に対し無償で提供・協力するものとします。

 

4 [著作権]

作品に登場する人物・施設等の肖像権や、作品に原作がある場合の使用権、著作権を主張できる一切に関しては、権利者に許諾を得るか、問題を解決した上で応募するものとします。万が一、上映した作品において第三者から特定の著作権を主張された場合、実行委員会は一切関知しないものとします。

 

5 [特別上映]

選考を通過しなかった応募作品についても、上映会における招待作品、または実行委員

会が主催又は企画する以外の上映イベント等において上映の対象となる場合があります。

--------------------------------------------------------------------------------

以上、応募約款に同意・承諾される方のみ、上映会での上映が許可されます

 

 

Goodstock Filmsession をより多くの方々に知って頂くために不定期ではありますが今まで見て頂いた作品よりセレクトしたコレクションのビデオ上映をさせて頂きます。お酒を傾けながらワイワイガヤガヤしながら映画を楽しみませんか・・・・・

 


     

Goodstock Filmmsession  Vol.1  の様子はこちらから!!!

 

Goodstock Filmmsession  Vol.2  の様子はこちらから!!! 

 

Goodstock Filmmsession  Vol.3  の様子はこちらから!!! 

 開催場所   グッド・ストックトウキョー

       東京都大田区北千束3-20-8 スターバレーⅡB1   

アクセス   東急目黒線/大井町線「大岡山駅」中央改札から徒歩4

 

TEL / FAX  0364517396  (FAX 03-6451-7397)  





実行委員

      サポートオブザーバー

 

FilmSessionを応援して頂けるとともに、作品選考に於いても貴重な御意見を頂く予定に成っております。

 

 


“新たに飛び立とうとしている監督諸君へ「天職三昧・自由自在」の言葉を贈ります。

 

中尾彬 氏

金原亭世之介 (落語家)

現代感覚を生かした本格古典派の落語家

大正大学 客員教授・ミュージシャン・俳句・

 

執筆・講演・舞台・新作落語もこなすマルチタレント

実行委員

  

江連健司

1964年生まれ・神奈川県出身

大学卒業後、師・中尾彬の弟子となり、役者として身を置く決断をする。出演作品は映画「ミンボーの女」「レディージョーカー」「まだまだあぶない刑事」

「ゴジラ」シリーズ3作・「不良少年~3000人の総番」他、TVでは、大河ドラマ「武蔵」「江~姫たちの戦国」「家政婦は見た」他、舞台「必殺仕事人」 

 

「女優貞奴」他、CM・情報バラエティーなど多数。2013年より映像制作集団“WanderWonderFilm”を主宰し演出活動にも力を入れている。役者目線からの人物描写は異色とも思える面白さが有る。

 

 

 

 

・全応募作品は、実行委員会が行う広報のために、無償で作品の一部もしくは全部を使用できるものとします(著作者や製作者が他の場所で上映する権利を制限するものではありません)。